健康をサポートするアイテム|サプリメントによって変わる効果

男女

身心ともに影響

女性

欠かせない栄養素

カルシウムは骨を作るために欠かせない栄養素として知られていますが、日本人の6割は不足していると言われています。食ベ物から取り入れることができますが、実は食材からはわずかな量しか摂取することができません。また、乳製品を食べる習慣が少ないことも原因のひとつとされています。最近は足りないカルシウムを、サプリメントで補うことができます。

症状が出る前に

カルシウムが不足すると、いろいろな症状が発生します。代表的なものが骨粗鬆症です。骨がもろくなってしまい、少しの刺激で骨折してしまうこともあります。特に、骨粗鬆症は高齢者に多く発症するため注意が必要です。また、免疫力が低下すると、ウィルスや細菌をやっつけることができなくなります。そのため、病気になりやすい体となってしまうのです。また、脳神経の興奮を抑えることができなくなり、精神的に不安定な状態となってしまうことも。カルシウム不足は、身心ともにいろんな影響を及ぼしてしまうのです。

サプリメントの効果

カルシウムはサプリメントから摂取できますが、その際には1日の摂取量を守ることが大切です。目安は2500mgとなっており、摂りすぎは肝機能障害や結石などを招く恐れがあります。体を壊さないためにも、サプリメントを飲む時は決められた容量を守る必要があります。不足しているカルシウムを与えることで、健康的に毎日を過ごすことができるでしょう。